食べ過ぎた次の日のリセットフード、何がオススメ?

「あ〜、食べ過ぎた〜!!!」
一週間頑張ったご褒美に、ビールと唐揚げ、ケーキにチョコなどついつい食べ過ぎちゃうことってありますよね。

こんな、毎週末に訪れてしまうおデブの危機、どうやって乗り切ればいいのでしょうか?

 

食べ過ぎた次の日に食べるべきリセットフードはこれ!

ついつい食べすぎた週末。
罪悪感と体重確認したいけど勇気がないっていうジレンマに悩みますよね。

でも、大丈夫。
1日食べ過ぎたくらいじゃ、急におデブになることはないんです。

大事なのは、食べ過ぎた次の日の過ごし方なんですよ。

では、食べ過ぎた次の日って、どんな食生活を遅ればいいのでしょうか?
一番に思いつくのが、食べ過ぎた次の日は食事を抜くってこと。
カロリー減らせるし一番良さそうな気がしますが、これはNG。

食事を取らないと体の冷えにつながり、代謝が落ちてしまうんです。

大事なのは、カロリーコントロールをしながら必要な栄養はしっかり摂るということなんです。

食べ過ぎたな〜って時は、だいたい糖質と脂質が中心の食事になっているはず。

食べ過ぎた次の日ほど、代謝アップを図るべく、不足しがちなビタミン・ミネラルを、またたんぱく質をしっかりとりましょう。

ビタミン、ミネラルは野菜やフルーツにたっぷり入っていますので、積極的に摂るようにしましょう。

また、代謝アップのためには体を冷やさないことも大事。

体を温めるために、食べ過ぎた翌朝は温かい飲み物や朝食を摂ることをオススメします。

一番オススメなのが、野菜たっぷりのお味噌汁。
体を温めるお味噌汁に、豆腐や野菜などをたっぷり入れて、胃腸を整えてあげましょう。

また、野菜に含まれる食物繊維には、排便を促す働きがあります。
水分を排出するカリウムを一緒に摂ることで、水分も一緒に排出しましょう。

食物繊維が多い野菜

  • ごぼう
  • ほうれん草
  • にんじん
  • かぼちゃ
  • 干ししいたけ
  • さつまいも
  • 里芋

カリウムが多い食べ物

  • ほうれん草
  • わかめ
  • こんぶ
  • ひじき
  • 里芋
  • 納豆

 

お豆腐、ほうれん草、わかめ、里芋、人参
この辺りをたっぷり入れたお味噌汁だと良さそうですね。

また1日通して、カロリーコントロールをすることも大事になります。

適度な運動で代謝アップ

そして、適度な運動も必須です。
食べ過ぎた分を消費するには、エネルギーを代謝をスムーズに行う必要があります。
代謝できず残ったものが、体脂肪として蓄積されてしまいますので、ウォーキングやストレッチなど適度な運動で代謝を促してあげましょう。

どうでしょうか?
食べ過ぎたら、カロリーコントロールしようとダイエットドリンクでごまかしてしまいがちですが、逆に代謝が落ちてしまうこともあります。

食べ過ぎた次の日ほど栄養バランスを大事にして、適度な運動でおデブを防止しましょうね!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *